卵管水腫~田中先生

卵管因子の不妊治療もよく耳にする悩みですね。

今回は、卵管水腫の方からの質問です。手術するべきか?しなくてもいいのか?

田中先生にお聞きしました

セントマザー産婦人科医院田中 温 先生 順天堂大学医学部卒業。膨大な数の研究と実験は毎日深夜にまで及び、1985 年、ついに日本初のギフト法による男児が誕生。1990 年、セントマザー産婦人科医院を開院。現在も研究と実験に精力的に取り組んでいる。日本受精着床学会副理事長。順天堂大学医学部客員教授。

おニャン子クラブさん(29歳)両側卵管水腫と診断をうけ、手術をしたらいいかどうか迷ってます。  今は採卵が終わりお休み周期です。 

 私が通ってるクリニックの先生はあまり  手術を勧めていませんが、ネットで調べたりジネコの質問会でほかのクリニックの先生は  手術をすれば確率が4倍あがると言っていたので、体外受精の確率が上がるのであれば手 術したいと思ってます。 

 しかし、もちろん手術をするのも怖いですしお金もかかるのでやらなくてもいいのならばやり たくはないです。 

 現在凍結8個あるので1度移植をしてダメだったら手術を真剣に考えてます。  手術はした方がいいでしょうか。

 

卵管水腫は、体外受精、胚移植前には必ず腹腔鏡にてお取りになられて下さい。着床率が必ず上がります。

逆に言うと卵管水腫があると着床率が低くなります。保険がききますのでそれほど高くありませんし、腹腔鏡下手術ですから入院は2日ぐらいで終わりますよ。

私は移植する前に腹腔鏡下卵管水腫摘出術をお勧めします。腹腔鏡はあなたが思っているほどダメージがあるものではありませんよ。

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。