高FSH 低AMHでの妊活について~藤本先生

子宮筋腫と低AMH…妊活中によく起こる不妊原因ではないでしょうか?

いっぺんに二つの原因に直面した治療希望さんのお悩みに、藤本先生がお答えくださります。

 

藤本 尚先生

日本産科婦人科学会認定 産婦人科専門医、臨床細胞学会細胞診専門医。札幌医科大学産婦人科、神谷レディースクリニック 副院長を経て、医療法人社団 さっぽろARTクリニック開院し理事長に就任。2019年5月 医療法人社団 さっぽろARTクリニックn24開院。
治療希望(41歳)私は41歳1ヶ月の女性です。 右に8cmと左に6cm他にも何個か子宮筋腫があります。 先日、不妊治療のため病院に行ったところ生理4日目の血液検査でFSHが49.2 その後の検査でAMHが0.1のため採卵ができないと診断されました。 その病院ではお手伝いできることがないと言われたので転院先を探しています。 このような状況ですが妊娠を希望しているので治療していただける先生または病院はありますで しょうか?

今回の相談ですが、月経4日目でFSH:49.2、AMH:0.1という状況をどのように捉えるかということが第一と考えます。

ちなみにこの状況と子宮筋腫は関係ありません。状況としては、閉経に近い状況と言えます。閉経とは卵巣の中の卵子が枯渇して排卵がされない状況になってしまうことです。排卵(卵子の発育)がないと、一般不妊治療も高度生殖医療も行うことができません。私のところにも同様の患者さんが何人も通院しています。

初めに現在の状況、治療をしてもなかなか排卵しない場合があることをご理解いただき治療を開始します。1年通って一度も卵子の発育のない方もいますし、数か月に一度発育のある方もいます。卵子の発育のあった周期に患者さん毎の治療を行います。たまたまですが、今日私のクリニックでもAMH:0.15の患者さんの採卵(体外受精において卵を採取ること)を行いました。

肝心のご質問ですが、治療してくれる先生はいると思います。もちろん、それなりに厳しい状況であるのは変わりありませんが、探せば門前払いではないクリニックがあるはずです。

相談者さんの状況をわかりやすく説明するには文章で書くのはとても大変です。

月経4日目のFSH:49.2というのがどういうことを意味するのか?というのをご自分でも理解することは、今後相談者さんに主治医が見つかり治療を進めていくうえで、とても大事なことになります。私は相談者さんのような状況の方が来て治療を開始するときには、以下の資料をお見せして、状況を理解していただき、今やっている治療でなぜこの薬を飲んでいるのかを理解していただくようにしています。

 

良ければ私のインスタグラムになるのですが見ていただき、相談者さんの状況がどんな状況なのかをご自分で理解する手助けになればと思います。

卵子を育てるシステム

https://www.instagram.com/tv/B9jxqMel7gD/?utm_medium=copy_link

卵巣機能が低下している場合 Part1

https://www.instagram.com/tv/B9qm4tulkBJ/?utm_medium=copy_link

卵巣機能が低下している場合 Part2

https://www.instagram.com/tv/B9swj0-FURn/?utm_medium=copy_link

 

これがお返事になれば良いのですが、私の回答とさせていただきます。

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。