移植後に見える白い点について

Q 移植後にエコーで見える 白い点のようなものは何?

山口剛史先生 奈良県立医科大学卒業。2007 年京都府立医科大学大学院医学 研究科統合医科学専攻、同博士課程修了。公立南丹病院、京都 府立与謝の海病院産婦人科医長などを経て、2010 年より醍醐渡 辺クリニック勤務。

ドクターアドバイス

●エコーは断層的な描写しかできないので、白い点が見えなくても問題ありません。
●着床不全の原因究明は難しく、胚側、子宮側、その両方にある場合も。
よよさん(34歳)からの相談 Q.今回3回目の移植です。移植が終わってエコーで確認す る際に、白い点のようなものが過去2回ははっきり見えた のですが、今回は何も見えなくて「この辺りに入ってい ますから」と先生にいわれました。先生が去った後で不 安になり、看護師さんに白い点が見えなかったことを伝 えると、「先生が大丈夫といっていたので、大丈夫だと思 いますよ」といわれました。「過去2回は白いのが見えた んですけど」というと、「明瞭に見える時と見えない時が ありますからね」と、何か引っかかるいい方をされました。 白い点は見える時と見えない時があるのでしょうか? 今 回の移植はいつもの先生ではなく、週1回来ている先生 ですし、不安で仕方がありません。

移植後にエコーで見える白い点は何でしょ うか。

山口先生 エコー下で、子宮内腔の中央に 移植用チューブの先端があることを確認し てシリンジを押すと、子宮内に胚(受精卵) そのものではなく、培養液が白く光って見え ます。エコーは断層的な描写しかできない ので、移植胚を含んだ培養液が鮮明に写ら ないことがあります。しかし、移植後にチュー ブやシリンジ内に胚が残っていないか必ず 確認しますので、白い点が見えなくても問 題ないと思います。

移植をする時に着床しやすい位置はありま すか。

山口先生 当院では子宮内腔の中心あたり に胚を移植することが多いです。培養液にか らめて移植するので、胚は培養液に浮遊し ながら子宮内膜に着床するとされています。 ですから、着床する位置に多少差はあります。 子宮鏡下で肉眼的に内膜が著しく損なわれ ている場合や、内膜の炎症、器質的な変化 がなければ、移植の位置はほとんど関係あ りません。

不妊原因に着床不全とあり、凝固障害と診 断されているようです。

山口先生 着床の過程は複雑で、原因が胚側、 子宮側、その両方にあるのかによって、4 つのことが考えられます。1つ目は胚側の 問題です。見た目が正常な胚盤胞でも妊娠 率は 50 %程度といわれています。2つ目は 着床ウィンドウの問題です。子宮内膜には 胚が着床する時期に個人差があると考えら れています。当院では未実施ですが、移植 に適した着床時期を調べるERA(子宮内 膜着床能検査)という方法があります。3つ 目は子宮内膜環境の問題です。超音波検査 や子宮鏡検査などで子宮内膜ポリープ、子宮 奇形、卵管留水腫がないかを調べます。4つ 目は受精卵を受け入れる免疫系の問題です。 採血検査で Th1 / Th2 比を検査して、異常が認められた場合は、タクロリムスと いう免疫抑制剤を試す報告もあります。
  また、凝固障害は不育症の原因になります。 着床不全の原因も含めて、甲状腺機能異常、 抗リン脂質抗体症候群、膠原病、血液凝固 異常などがないか検査します。

最後にアドバイスをお願いします。

山口先生 胚移植をする場合は、見た目の よい胚から戻していきますので、凍結胚移 植を繰り返すと、グレードの低い胚が後に なります。そのため移植前の子宮内膜環境 をホルモン周期だけでなく、自然周期に変 えて移植する方法もあります。また、今後 もヘパリンを使われるのであれば、不育症 検査で推奨されている凝固系の検査をおす すめします。

そのほかに移植個数を増やす方法もあり ます。再度採卵して体外受精を行い、二段階移植や新鮮胚、凍結胚同時移植などを試 されてもいいでしょう。

  ご参考までに、体外受精において、 39 歳以 下の方が良好な胚を4回以上移植した場合、80 %以上の方が妊娠されるといわれていま す。この方は3回目とのことで、4回目の結 果が気になりますが、必要であればご提案 した方法も検討されてはいかがでしょうか。
>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。