白いかたまりが出てきたら流産!?

秋山芳晃先生 東京慈恵会医科大学卒業。東京 慈恵会医科大学附属病院、国立 大蔵病院に勤務後、父親が営ん でいた産科医院を継ぎ、不妊専 門病院として新たに開業。O型・ やぎ座。温厚な印象の秋山先生 ですが、開業当時は大学病院に いた感覚で熱く、患者さんとケン カをすることも。これからも温厚 さに磨きをかけ(!?)、さらにやさ しく穏やかに患者さんに接してい きたいとか。秋山レディースクリニック
まちゃこさん 29 歳 Q.ブログなどで初期の流産をされた方が 「白いかたまりが出たので、赤ちゃんだったと思う」 と書かれているのを目にします。 私も先月の生理のとき、 プニプニした白いかたまりが出ました。これは何?
流産すると白いかたまりが出るのですか?

白いかたまり?流産?

白い膜のようなもの、もしくは袋状のものが出てびっくりした、という投稿が多いのですが、これはいったい何なのでしょうか。流産ということなのですか?
秋山先生 妊娠の5週目くらい、要するに排卵してから3週間以降は赤ちゃんを包んでいる袋〝胎のう〞が見える時期です。この時期以降の流産は、赤ちゃんそのものではありませんが、絨毛という妊娠の成分が白いふわふわした状態で出てきたり、脱落膜という組織が膜のような状態で出てきて、肉眼でも確認できることがあります。

基礎体温から考える…

ただ、まちゃこさんは高温期が 15日で、妊娠反応も出ていないとのこと。まだ肉眼では絨毛は確認できる時期ではないと思うんですね。

患者さんごとに時期が異なるので一概に言えませんが、おそらくこの方の場合は流産ということではなく、おりものや粘液ようなものだった可能性が高いと思われます。

通常の生理でも、内膜がはがれ落ちたものが形を残して出てくる場合がありますから。

流産時の症状

流産の場合も白いかたまりが出るということですが、具体的にはどのような状態で出てくるのですか?
秋山先生 通常は出血とともに出てきます。大量の出血とともに妊娠の成分が袋のままポコッと出てきてしまう方もいるし、血液がレバー状のかたまりとなってその中に絨毛など妊娠の成分が混じって出てくる方もいます。
子宮が収縮して、中にあるそのような妊娠の成分が押し出されるわけですから、腹部に強い痛みを訴える方も多いですね。
つらいお話ですが、妊娠初期で流産した場合、その白いかたまりの中に本当に赤ちゃんはいないのでしょうか。
秋山先生 赤ちゃんの大きさは妊娠の 10 週で3 cm 程度、7週だと1 cm くらい、5〜6週では本当に数ミリですから、肉眼ではほとんど確認できません。もちろんご心配であれば、おかかりの先生にご相談なさった方が良いのはいうまでもありません。
>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。