【Q&A】凍結精子~小林先生

ハクイさん (32歳)  
ゴムで採取した精子(ゴムの中で2時間経って活動率35%)を凍結した場合、その凍結精子を使って体外受精したら、ゴムの中の潤滑剤などの影響で障害児が産まれる可能性はありますか?

小林先生に聞いてみました

神奈川レディースクリニック 小林 淳一 先生
慶應義塾大学医学部卒業。1984 年より習慣流産の研究と診療に携わり、1989 年より済生会神奈川県病院においてIVFを不妊症・不育症の診療に導入。その後、新横浜母と子の病院の不妊・不育・IVFセンター長に就任。2003 年、神奈川レディースクリニックを開院する。患者さまの個々のペースに合わせた無理のない医療を目指す。
※お寄せいただいた質問への回答は、医師のご厚意によりお返事いただいているものです。また、質問者から寄せられた限りある情報の中でご回答いただいている為、実際のケースを完全に把握できておりません。従って、正確な回答が必要な場合は、実際の問診等が必要となることをご理解ください。
全てではないと思いますが、コンドームに使われている潤滑剤は、精子の運動率に悪い影響と与える聞いたことがあります。
ですので、コンドームを用いて採取した精子を凍結した場合は、なんらかの影響があるのではないかと思います。
また、障害を持った子どもが生まれる可能性があるかということに関しては自然妊娠と同程度の割合でないかと予想します。
コンドームを用いて採取した精子を使用することでその可能性が上がるということは考えにくいと思います。
自宅での精子採取のポイントは、清潔な手を使って採取していただき、専用の容器に入れてすぐに蓋をしていただければと思います。
>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。