【Q&A】病院選びについて~徐先生

徐 先生に聞いてきました

徐 東舜先生(徐クリニックARTセンター)大阪大学医学部卒業。大阪大学病院、愛染橋病院、大阪府立成人病センター、西宮市立中央病院(医長)を経て、2000年、徐クリニックARTセンターを開業。産婦人科専門医。生殖医療指導医。妊娠・出産にいち早く近づけることを最優先に、質の高い治療でサポート。腹腔鏡や子宮鏡手術は1000例を超える。
※お寄せいただいた質問への回答は、医師のご厚意によりお返事いただいているものです。また、質問者から寄せられた限りある情報の中でご回答いただいている為、実際のケースを完全に把握できておりません。従って、正確な回答が必要な場合は、実際の問診等が必要となることをご理解ください。

ぼっちーさん(34歳)

2020年3月から不妊治療クリニックに通い始めました。
4回採卵するも受精卵が育たず、一度も成功することなく2021年5月に違う不妊治療病院へ転院をしました。
そこでも1年近くタイミング法や人工受精をしましたが、結果が出ずに今年3月に体外受精。結局、前回の病院と同じ結果に終わりました。
私達夫婦には理由があり、2019年に主人が甲状腺癌になり甲状腺、副甲状腺全摘出をしました。
そして放射線治療を受けたため、精子が減ってしまい乏精子症になってしまいました。
落ち着いた1年後に妊活を始めた䛾ですが、精液検査で引っかかり体外受精スタートとなりました。
しかし、年々精液所見は改善をしてきており、現在はタイミング法でも十分大丈夫なほどまでデータが改善しております。
特に運動率、奇形率なども問題なく現在はステップダウンをしてタイミング法を試しています。
私は不妊検査は一通り全て行いましたが特に問題は見つかりませんでした。
現在かかっている先生は、いつも生理10日目辺りにエコーで卵胞チェックをしてタイミングの指導をしてくださるのですが、最近、排卵の期間が遅くなってきており、前までは13日~14日で排卵していた䛾の最近は20日ほどかかるようになりました。
そのことを相談し、排卵誘発剤の薬の事を相談すると、その先生は薬やサプリなどを使うのがすごく嫌いでこだわりがあるらしく一向に拒まれます。
今飲んでたほうがいいサプリなどを聞いても「サプリなんかいらない」と言われてしまいます。
そこで、最近違う不妊治療クリニックにセカンドオピニオンで話を聞きにだけ行きました。
そちらの病院は「必要と判断したら、薬やサプリを併用しながらタイミング指導もします」とのことでした。
確かに、誘発剤の副作用もあり内膜が薄くなったり、頸管粘液減少などある䛾で、使用しないほうが良いのかもしれません。
ただ、一度も妊娠もできず、ただただ日にちが過ぎるだけがもどかしくてたまりません。
まだ一度も試していない誘発剤を併用したタイミング法など、違う方法や可能性があるなら、できることは後悔なく治療を受けたい気持ちがあります。
現在の病院にとどまるか、新しい病院に転院したほうがよいのか、意思が決まらず悩んでいます。
何か参考になるアドバイスがあれば教えていただきたいです。

5回採卵を行っても受精卵が育たないならば、卵子か精子に何らかの原因がある可能性があります。それが不妊原因かもしれません。

もしきちんと排卵をしているなら、タイミングを合わせるだけに排卵誘発剤を使うメリットはあまりないと思います。

サプリメントが極端に妊娠率の上昇に寄与するかというと、そうとは思いません。ただし流産防止や胎児の奇形を防ぐ目的では、葉酸を中心としたサプリメントは服用しておいた方が良いと思います。

今後再度体外受精を試みて、今までとは違う受精方法や、卵子や精子の活性化など今まで行っていないことを試みるのも一つの方法かもしれません。

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。