【Q&A】 繰り返す流産 ~田中先生

流産を繰り返すと、心の余裕がなくなってきます…

多嚢胞だから、卵の質が悪いのか?何かできることはないのか?

田中先生に聞いてきました

セントマザー産婦人科医院田中 温 先生 順天堂大学医学部卒業。膨大な数の研究と実験は毎日深夜にまで及び、1985 年、ついに日本初のギフト法による男児が誕生。1990 年、セントマザー産婦人科医院を開院。現在も研究と実験に精力的に取り組んでいる。日本受精着床学会副理事長。順天堂大学医学部客員教授
※お寄せいただいた質問への回答は、医師のご厚意によりお返事いただいているものです。また、質問者から寄せられた限りある情報の中でご回答いただいている為、実際のケースを完全に把握できておりません。従って、正確な回答が必要な場合は、実際の問診等が必要となることをご理解ください。

スヌーピーさん(29歳)

10ヶ月ほど前から体外受精にステップアップして治療を始めています。 

 男性要因はなくて、私は多嚢胞で採卵は40個以上採れ、数個以外は無事受精卵になっております。  1度目の移植で無事に妊娠して、4w3dでhcg2000程あり高くて心配していたところ、8wで稽留流産し掻爬手術をしました。 

 その後なかなかhcgが下がらず、4ヶ月後に2度目の移植を行ったところ、陽性反応ありでしたが出血があり化学流産。  翌月3度目は移植→現在。になりますが、現在も検査薬がなかなか濃くならず微量の出血があります。 

 化学流産は流産に入らないのは知っていますし、全て着床は出来ているということでそれだけで喜ぶべきですが、 さすがに3度目となると心が折れそうです。 

 多嚢胞の人は卵の質が悪いというのは本当でしょうか? 

 受精卵の問題だということは分かっていますが、母体でも何か気をつけることはありますでしょうか?  お忙しいところ恐れ入りますが、ご回答お願い致します。

やはり卵の質ではないでしょうか?

多嚢胞の場合には採れる卵の質が下がるということが一般的ですが当院ではこの多嚢胞性卵胞症候群に対し数をある程度コントロールしながら質を下げずに、また副作用である卵巣過剰刺激症候群(OHSS)を起こさない排卵誘発法を開発しております。

お近くの方であればどうぞお越しください。関東近辺の方であれば東京カウンセリングをご利用ください。

詳しくは当院のホームページをご確認ください。

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。