【Q&A】胚盤胞移植~浅田先生

移植のタイミングなど、治療中に、質問したいことを聞けなくてモヤモヤ…

そんなときに、ジネコに質問してくれた、ゆーさんの質問です。

浅田先生にお聞きしました

 

浅田レディースクリニック浅田義正先生  名古屋大学医学部卒業。1993 年、米国初の体外受精専門施設に留学し、主に顕微授精を研究。帰国後、日本初の精巣精子を用いた顕微授精による妊娠例を報告。現在、愛知県の名古屋駅前、勝川、東京・品川にクリニックを開院。著書に『不妊治療を考えたら読む本』(講談社)など多数。

ゆーさん(40歳)

はじめまして。通っているクリニックで聞けなくて、こちらで質問させていただきます。
本日5日目胚盤胞を2つ戻してきました。
しかし、1つしか融解されておらず、もう一つ融解されるのを待ってから移植しました。融解されていなかった胚盤胞䛿20分程度で融解されました。普通は何時間か前に融解開始と書いてあったので、不安になっています。
そして、2つ移植されたのか培養土さんが確認作業へ行ったあと、一つ戻されておらず、もう一度戻す作業を行いましたが、受精卵はその時大丈夫だったのか、よく分からないまま終わりました。
2つ戻す予定の時に一つしか戻してなくて、あとからもう一つ戻す作業をすることはよくあることでしょうか?
その時は受精卵は無事なんでしょうか?

 

まず通院しているクリニックに直接お聞きいただいた方がよいと思います。

私の知る限り、通常このような移植の方法はないでしょう。胚盤胞は当日融解しますが、何らかの手違いで、2個移植するところを1個しか融解できていなかった、ということだと想像します。後から融解したものがきちんと保管されていたものであれば、特に悪い影響はないと思います。

質問内容から私がお答えできることは以上ですが、詳しい経緯は通院しているクリニックにお尋ねください。

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。