子宮鏡検査時の薬について~浅田先生

ステップアップするときは、期待が大きい反面、新しい領域の治療ですから、色々と不安にもなりがちです。

処方されたお薬の内容について、疑問を持たれたつばきさんに、浅田先生がお答えします。

 

浅田 義正 先生名古屋大学医学部卒業。1993 年、米国初の体外受精専門施設に留学し、主に顕微授精を研究。帰国後、日本初の精巣精子を用いた顕微授精による妊娠例を報告。現在、愛知県の勝川、名古屋駅前のほか、2018年5月には東京・品川駅前にもクリニックを開院。
つばきさん(28歳)こんにちは。ステップアップして体外受精に進む前に、子宮鏡検査をしようと思ってこの前検査を終えました。その際、検査前の6日間、ジェノゲストという薬を処方されました。検査後も出血が数日あるので、クリニックに電話で聞いたところ、「ジェノゲストを飲んでいるから生理のような状態が一週間程度続く」と言われました。ということは、次の生理はいつ頃になるのでしょうか。いつもは28,29日周期で定期的に生理が来ます。ちなみに検査の結果、小さなポリープがいくつか見つかり、その場で切除しました。今はビブラマイシンという薬を服薬しています。

ステップアップをして体外受精にすすむ前に子宮鏡検査をされ、6日間ジエノゲストを服用されたということですが、これは検査のために服用されたのでしょうか。

ジエノゲストを服用すると不正出血をすることはよくありますが、服用をやめれば生理はきます。ただ、ジエノゲストは子宮内膜症子宮腺筋症の方が長期的に服用することが一般的で検査前の6日間の服用というのは一般的ではないので、いつ頃生理がくるかは分かりません。

そしてなぜ、このタイミングで子宮鏡検査をしたのか、私には分かりません。

子宮の内膜は、月経周期ごとに入れ替わりますので、慢性的な炎症が続くことやポリープがいつまでも残ることは、本来はないはずです。ただ中には、きれいに子宮内膜が剥がれずにポリープとして残ってしまう人もいますのでその場合は、ポリープを切除する必要がありますが、そこで新しい子宮内膜ができれば問題は解決します。

つばきさんは、検査をした際に小さなポリープがいくつか見つかり切除されたということですが、これが生理後の検査で見つかったのであればポリープだと思いますが、生理前に小さなポリープがあったとしたら、それは生理で完全になくなるかもしれませんし、一般的に黄体期の子宮内膜というのはポリープが沢山あるように見えます。

子宮内膜は月経周期ごとに入れ替わるので、今ポリープを切除したからといって大丈夫というわけではありません。生理のたびに新しいポリープができることもありますし、

反対に古いポリープが無くなることもあります。

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。