年齢が上がっていくことに対する不安、どんな治療を 継続していけばいいのかな、不妊治療に対して何かと 悩んだり心配事が増え 30 。妊娠できる確、不妊 の原因として考えられるこ、主治医との向き合い方な 、相談者から寄せられた質問に大島クリニックの大島 隆史先生が答えてくれました。

 

ック  先生 自治医科大学卒業。1982年、新潟大学医学部産科婦人科学教 室入局。産婦人科医として3年間研修後、県内の地域病院の1人 医長として4年間勤務。1992年、新潟大学医学部において医学博 士号を授与される。新潟県立がんセンター新潟病院、新潟県立中 央病院勤務を経て、1999年、大島クリニックを開設、院長に就任。

妊娠できる卵子は4個に1個で、  妊娠のチャンスは1年に3回だけ?

毎月排卵しても妊娠できる卵子は4個に1個で妊娠のチャンスは1  年に3回だけ? 2月に子宮外妊娠しましたが、この法則(?)な ら私の妊娠できる周期は?   質問者:m さん(34 歳)

妊娠の確率は人それぞれ。不妊原因をしっかり判断しましょう

インターネットの記事を見たとのことですが、1990 年代後半 に一般女性が最初の月に妊娠するのは 20 〜 25%の確率だとい う論文が発表されたので、25%=4回に1回ととらえたのでしょ う。治療を開始して1年以内に 80 〜 90%の人が妊娠しますが、 全員ではなく個人差があります。

それよりも m さんの気になる点は子宮外妊娠です。原因とし てもっとも多いのは感染症ですが、胚に問題がある場合もありま す。受精のメカニズムは、卵管采に卵子が取り込まれて卵管の膨 大部で精子と受精し、分割を経て子宮へと戻っていきます。その 途中の狭くなった卵管部分を受精卵が通過できるよう広げる役 目を果たしているのが黄体ホルモンです。そのため排卵時に黄体 ホルモンの量が不十分だと子宮外妊娠を起こしやすくなるとい われています。黄体ホルモンの分泌量が少なくて子宮外妊娠した のかもしれませんし、たまたま妊娠できなかった周期なのかもし れません。確率には個人差があることを理解し、不妊の原因がど こにあるのかしっかりと判断して治療に取り組みましょう。

子宮筋腫の開腹手術後、まったく妊娠する気配がありません

もうすぐ 39 歳。2018 年に2回流産し、去年8月に子宮筋腫の 開腹手術、11 月に妊活再開。そろそろ半年経ちます。手術で不 妊になったのでしょうか?   質問者:あずささん(38 歳)

開腹手術は原因にはなりません。 それより早めの積極的な治療を

子宮筋腫は、できた場所によって漿膜下筋腫、筋層内筋腫、 粘膜下筋腫の3タイプに分かれます。妊娠しづらいとされて いるのは粘膜下筋腫ですが、それでも妊娠する方もいるので、 筋腫が必ずしも不妊原因とはいえません。また、帝王切開を する前と後とで妊娠率は変わらないので、開腹手術をしたか らといって必ずしも不妊になるということは考えられません。

あずささんの気になる点は、3年前に2回流産していると いうことです。流産を繰り返す原因の約7割は卵子だと言わ れています。39 歳という年齢では卵子の染色体異常が 30% 程度、受精卵の染色体異常が 60 〜 70%になるということが すでにデータでも示されているように、あずささんの年齢を 考えると妊娠する気配がないのは卵子の老化に原因があるの かもしれません。

ではどうすればよいのか。まずは排卵誘発剤を併用したタ イミング療法で妊娠を目指してみましょう。そして、それで も妊娠できなければ別の方法を試してみるなど早め早めのス テップアップを心がけていただきたいというのが私からのア ドバイスです。流産を繰り返しているので反復流産も疑われ ますが、3回続けて流産した方でも妊娠できる確率は6〜7 割あるといわれています。とにかくスピード感をもって治療 にチャレンジしていただきたいですね。

 

おりものがオレンジ色なのは異常?

不妊治療をスタートしたばかりで、クロミッドⓇ 服用3日目頃 からオレンジ色のようなおりものになったのは異常? 先生 に相談するか迷っています。 質問者:すみれさん(32 歳)

心配事を早く解決するためにも  積極的に主治医に質問しましょう

おりものがオレンジ色のようになっているのは、出血が混 じっているからだとは思いますが、ちょっと難しい質問です。 クロミッドⓇ服用3日目ということは月経周期約6日目頃に なるので、その頃なら生理が終わっていない人もいますし、 クロミッドⓇを飲み始めてからなのでクロミッドⓇの影響があ るのかもしれません。これが異常かどうかと言われると「な んとも判断がつかない」というのが正直な答えではあります が、これまでの経験上、おりものがオレンジ色のようだった としても、そのあとの排卵に異常があったという患者さんは 記憶にありません。痛みや不快な感じなどの症状がなく、子 宮内膜も厚く形成されて卵胞も育っているようでしたら気に しなくてもよいのではないでしょうか。

すみれさんのようなケースの場合、卵胞の大きさや子宮内 膜の厚さなどを調べ、総合的に判断してもらうことが最善だ と思いますから、ぜひ主治医に相談してください。不妊治療 中、相談や質問をしづらいと感じている方もいるかもしれま せんが、心配事はなるべく早く解決していただきたいですし、 患者さんは決して安くはない治療費を払って治療を受けてい るのです。すみれさんも、実際に診察している主治医に何で も相談や質問を投げかけ、不安要素を取り除くようにしてい ただきたいですね。

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。