【Q&A】卵管鏡下卵管形成術後の治療について~福田勝先生

Jさん (35歳)  
子宮鏡下粘膜下筋腫摘出→子宮内膜炎のため抗生剤内服→再検で菌が再検出のため抗生剤内服→卵管鏡下卵管形成術施行(つい最近)をしました。やっと妊娠へ向けたスタートラインに立った感じです。
医師からのタイミング法と併用して人工授精も行わなければもったいないと言われました。
人工授精の自然妊娠と変わらないことはわかりますが、人工授精はまだ視野に入っていなかったので正直戸惑っています。
ここからスタートして納得しながらステップを踏みたいと思っていたのですが…。
まずはタイミング法でいきたいのが本音ですが、卵管鏡術後は今が一番妊娠しやすいこと・再閉塞のリスクもあること等々を考慮する
と、もう人工授精にも飛び込んだ方がいいのでしょうか?

福田先生に聞いてみました。

福田ウイメンズクリニック 福田 勝 先生
順天堂大学医学部・同大学院修了。米国カリフォルニア大学産婦人科学教室留学後、順天堂大学医学部産婦人科学教室講師を経て、1993 年福田ウイメンズクリニック開院。2018 年10 月に、より最寄り駅に近く、広々とした場所にクリニックを移転しました。
※お寄せいただいた質問への回答は、医師のご厚意によりお返事いただいているものです。また、質問者から寄せられた限りある情報の中でご回答いただいている為、実際のケースを完全に把握できておりません。従って、正確な回答が必要な場合は、実際の問診等が必要となることをご理解ください。
まず治療は、納得して受けることが大事です。
タイミング法で結果がでなければ人工授精とステップアップでよいと思います。
急ぐ場合はステップアップのスピードをあげればよいです。
>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。