妊活の基本ともいえる基礎体温…

正確に計れているのか?気になります。

生活のリズムで信頼できない情報になっていないのか?一体どのように考えたらいいのでしょう??

庄司産婦人科の内 麻子先生に質問してみました。

庄司産婦人科 谷内 麻子先生 聖マリアンナ医科大学医学部卒、日本産科婦人科学会専門医、日本女性医学学会認定医専門は生殖内分泌、周産期、更年期、女性のヘルスケア。ご両親、お兄様、旦那様と共に庄司産婦人科にて勤務。

 

ぱっつん猫(30歳)妊活のため、基礎体温をはかっているのですが、なかなか低温期に下がらずに茶おりが始まります。その場合は、茶おりが始まった時点から生理開始とするのでしょうか?
また、基礎体温の測定で、寝てから3~4時間後に起きてしまい、その後二度寝して起きる事が多いのですが、その場合はどのタイミングで計測すべきでしょうか?
基礎体温がなかなか下がらないということですが、基礎体温のグラフが見本のようにキッチリ二相性になることは、むしろ珍しいといってもいいかも知れません。基礎体温を測るときのポイントは、できるだけ5分間計測し、実測値を出す(30秒や1分計測のものは5分後の体温を予測しているのでブレが大きくなります)、できるだけ就寝と起床の時間をそろえる、室温をできるだけ一定にする、といったところでしょうか。就寝後3〜4時間で目が覚めるということですが、その場で測った値も有効であるとは思いますが、そのために睡眠リズムが乱れてしまうのであれば計測せず、睡眠を優先させた方が良いかと思います。
どの時点で月経開始と判断するかは、実際に基礎体温表を見ないと何とも言えませんので、より効果的に妊活するためには、かかりつけ産婦人科をつくり、そちらで相談するのが良いのではないでしょうか?
>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。