排卵誘発剤と黄体ホルモン補充について~田中先生

妊活中は、検査結果に一喜一憂してしまいがち…黄体ホルモンが若干低いという判定に、その後排卵誘発剤を服用すると、これまであった排卵がなかなか起こらなかったみたいです。心配な気持ちを田中先生に聞いてきました!

田中 温 先生(セントマザー産婦人科医院)順天堂大学医学部卒業。越谷市立病院産科医長時代、診療後ならという条件付きで不妊治療の研究を許される。度重なる研究と実験は毎日深夜にまで及び、1985年、ついに日本初のギフト法による男児が誕生。1990年、セントマザー産婦人科医院開院。日本受精着床学会副理事長。順天堂大学医学部客員教授。
ラビさん(38歳)排卵誘発剤を使用する前は、自然周期で14日前後には卵胞20㍉程へ成長し、自然排卵していまし た。 セキソビットを初めて使用し、排卵まで18日かかり、次の周期には、セキソビットを増量しましたが、 さらに排卵までの期間が21日になりました。 そして先月はクロミッドを内服し、今度はかなり早くなり、10日目で18㍉になり、HCG注射で排卵とな り、ルトラールを10日内服しました。結局リセットしましたが、生理後も胸の張りがおさまらず、高温 期も続き、黄体ホルモンが残っているの?と思いました。 今までキッチリしていた周期が、ホルモン補充してから乱れてるため、一旦元に戻したいと先生に 相談し、今週期は排卵誘発剤を使用しませんでした。 すると、10日目での卵胞チェックでも、14日目での卵胞チェックも、全く卵胞が育っていません。 小さな卵胞すら見えず。ぼんやりとした10㍉ほどのものが見えるだけでした。 結局、クロミッドを飲むことになりました。 先生には、内服の影響では無い、年齢的なものあるし、育たない時もあると言われましたが、今ま で自然に卵胞が育ち、排卵ができていただけに、納得できていません。 内服は本当に影響ないのでしょうか? また、卵胞チェック10日の以前に排卵してしまっていたら、エコーでわかるのでしょうか? また自然排卵するようには、ならないのでしょうか?

排卵誘発剤や黄体ホルモン剤などを使用しますと月経周期はかなり乱れます。

セキソビットは内膜が薄くならない良好なお薬ですが、排卵誘発力が弱い為排卵誘発までに時間がかかることが弱点です。

あなたの年齢のことを考えるならばなるべく早く体外受精に入られることをおススメします。

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。