子宮腺筋症と診断されました。不妊の原因にならないかとても不安です

絹谷 正之 先生 愛媛大学医学部卒業。広島大学医学部産科婦人科学 教室入局。その後、東京の山王病院リプロダクション センターにて高度生殖補助医療研修、顕微授精を修 得。1999 年にはカナダ、アメリカにて高度生殖補助 医療研修を行う。2000 年、絹谷産婦人科副院長、 2002年より院長に。広島県産婦人科医会常務理事。 ISO9001やJISART(日本生殖補助医療標準化機関) の認定を2010 年~2011年に取得。妊娠率はもちろ ん、学会発表などスタッフ全員でレベルアップを図って います。基本に立ち返り、しっかりとしたルールを決め て、クリニック全体で医療の質の向上に取り組んでい るそう。
はなさん(32歳)からの投稿 Q.人間ドックの子宮エコーでポリープのようなものがあると言われ、MRIをした 結果、子宮の後ろ側が大きくなっていて、子宮腺筋症と診断されました。不妊原因にならないか聞くと、生理痛などの自覚症状がなければ大丈夫と。今後は 経過観察し、3カ月後に再度受診するようにすすめられました。そして、「子宮 エコーで再検査した際にポリープのようなものが映ったら、子宮体がんの 検査をしましょう」と言われ、妊娠のことやがんのことで頭の中がパニックに ……。子宮腺筋症でも妊娠できますか?

子宮腺筋症って?

そもそも子宮腺筋症とは?
絹谷先生 子宮腺筋症は、子宮筋層に子宮内膜症病巣が侵入、または発生するものです。
子宮内膜症の1つで、わかりやすく言うと、子宮の筋層に内膜症ができる状態です。
子宮腺筋症は、従来は画像診断による診断が難しかったのですが、経腟超音波やMRIが普及し、診断率が向上しました。
はなさんは、人間ドックの子宮エコーで影のようなものがあり、MRIで子宮腺筋症が発見されたのでしょう。

不妊の方に内膜症は多い

それは不妊原因になりますか?
絹谷先生 子宮内膜症の人が妊娠しにくいということや、不妊で悩んでいる方に子宮内膜症の方が多いということはわかっています。
ただ、その関連性は考えられていますが、子宮内膜症でも妊娠されている方もいます。
子宮内膜症があっても不妊の原因となっている場合とそうでない場合があるということですね。
不妊原因で一番多いのは、卵管に癒着があって、卵管に卵子をうまく取り込めない卵管因子です。
しかし子宮内膜症は、不妊の可能性はあり得ますが、はなさんの場合は月経痛などの自覚症状がないので、状態としては軽いほうなのだと思います。
腺筋症については、はなさんがどのくらい妊娠を望まれているかによりますが、今後、定期的な検査・観察をしたほうがいいですね。

ガンとの関係性

子宮体がんの可能性は?
絹谷先生 ポリープがMRIでどのような状態で見えていたのかがわかりませんが、もし3カ月後の再検査でもポリープがあったら、がんの検査をしたほうがいいと思います。
子宮体がんがポリープ状に見えている場合がありますので。
ただ、 32 歳という年齢を考えると、子宮体がんの可能性は低いとは思われます。
とはいえ、可能性がないわけではないので検査はしましょう。

内膜症と不妊治療

妊娠を強く希望される場合、先生なら今後の治療をどうしますか?
絹谷先生 子宮内膜症の場合、いろいろ説明するなかで、妊娠にとってマイナスの可能性のお話もします。
そのうえで、子宮内膜症の治療をするかを決めなければなりません。
子宮内膜症の治療は不妊治療の対局となるもので、しばらく妊娠ができなくなります。
内膜症の状態にもよりますが、排卵を抑制する投薬や、手術の前後は不妊治療の期間を空けないといけないからです。
ですから、しばらくは不妊治療ができない期間があることを患者さんにきちんとご説明します。
患者さんの状況や年齢により、不妊治療を優先するのか、内膜症の治療を優先するのかは異なってくると思います。
また子宮腺筋症は、子宮内膜症ほど不妊原因になっているとは言い切れず、扱いが難しいところがあります。
別の部位に子宮内膜症がないかどうか、治療をする前に不妊の原因がほかにないか、卵管などを検査することが大切だと思います。
※子宮体がん:エストロゲンが発生に関与する子宮体がんの好発年齢は閉経後の50~60歳。最近増加傾向にある。
>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。