無麻酔で採卵って とっても痛そうだけど、 どうなんですか?

採卵のとき、無麻酔でも痛くないんでしょうか? 麻酔をする方が安心な気がするけど、体への負担も気になる。 実際のところどうなのか、ここは、 無麻酔での採卵に長ける、藤野祐司先生に聞かねばと 大阪のなかむらレディースクリニックに行ってきました。

藤野祐司先生 B型、おとめ座。大阪弁のやさしい口調に、く しゃくしゃ笑顔。緊張ぎみの取材部でしたが、いっ きに和やかなムードに乗せられました。責任者と して、毎朝 6 時過ぎにはクリニックにいるという 生真面目な一面も。毎日、笑顔を絶やさない先 生です。
hanaさん(主婦・30歳) からの投稿  Q. 3回目の採卵で、麻酔をするかどうか迷っています。無麻酔は初めてで、もし痛みがあったら、 次の採卵がイヤになるんじゃないかって不安です。体への負担を考えると、無麻酔の方がい いのかなって思うのですが。体験談などお聞かせください。

麻酔?無麻酔?

採卵のときに無麻酔で大丈夫か、麻酔をした方がいいのか、ジネコにもよく相談が寄せられるんです。
無麻酔で採卵というと、一般的に痛そうなイメージがありますが、本当のところはどうなんでしょうか?
「痛みには個人差があるため、『痛い』『痛くない』は一概には言えませんが、うちは無麻酔で採卵しているので、モニターを見ながら『どうですか?』って聞くんです。すると、『腰が妙に痛い』『下腹が痛い』などと言われることがありますね。卵胞を吸うとき、下腹部
にそんな痛みを感じるようです。ですが、ここでぷりんさんがおっしゃっているように『我慢できる範囲の痛み』だと思いますよ」

初めて無麻酔で、となると想像がつかず不安になるものだと思います。もし説明するとしたら、どのような痛みでしょうか?

「僕も想像でしかわからないけれど、卵巣は睾 こう 丸 がん と同じ神経系が支配しているため、ご主人に説明するときには、『ボールが睾丸にぶつかる痛さ』って言っています」

それって、すごく痛そうに思えますが、どの程度なんですか?

「下腹部に鈍痛が走る感じですか。ただ、女性は生理痛などで経験したことがある痛みだから、短い時間であれば耐えられるようです」
あと、腟(ちつ) から針を刺すのも痛そうで不安を感じてしまいます。
「針を刺す痛みはそれほどでもないと思います。技術の進歩で針も細くなってきましたし、採血で針を刺されたときくらいの痛さでしょう」

無麻酔にする理由

ジネコユーザーのまりさんは、局所麻酔が途中で切れて痛い思いをされたようなんですよ。

「ああ、これはかわいそうな思いをしましたね……。まりさんは 16個も採取したということですから、時間もかかったことでしょう。このケースのように 10 個、 20 個とたくさん採取するとなると、時間がかかって、痛みが長引きます。だから、麻酔が必要になるのです。僕は、原則無麻酔なので、採取時間を短くするために採卵方法や採卵針など工夫しています」

先生が採卵されるときに、無麻酔で行う理由は何ですか?

「まず、無麻酔なら、体への負担が少なく済むので、短時間で日常の生活に戻れるということです」

採卵の時間はどれくらいかかりますか?

「右2個、左2個採って、 30 分くらい安静にしてもらって、出血や痛みがなければ、家や会社に戻れます」

それは、助かりますね!

ですが、一度にたくさん採ってもらいたいと考える方も中にはいらっしゃるのでは?

「そういう方には、『一度にたくさん採取するより、質の高いものを採ることが大事でしょう?』と説明しています」

たくさん取るよりも、少ない方が質がいいんですか?

「ぼくは、自然の営みに近い方がより妊娠しやすいと考えています。通常、自然に排卵したとき、卵は1つですよね?何個も何個もというのはありえない」

それぞれの方に合った治療

確かにそうですね。最後に、麻 酔をするかしないかで迷われているジネラーに何かアドバイスをいただけますか?

「麻酔薬が悪いとか麻酔をした方がいいとか、どちらかが正しいということではありません。みなさんの考えもそれぞれですし、医師によって治療法も異なります。迷ったら、なぜその麻酔が必要なのか説明を求め、納得したら行う、必要ないと思えば断るようにしてください」

一人ひとりに合わせて治療を行うのは、大変そうですね。

「日々自問自答です。治療を終えて産科に移った方々に、アンケートをお送りしているのですが、返事と一緒に幸せそうな家族の写真が届くと初めて、これでよかったんだと、胸をなでおろします」
>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。