【Q&A】2人目妊活について~田中 温 先生

2人目妊活のステップアップについて、田中先生に聞いてきました

セントマザー産婦人科医院田中 温 先生 順天堂大学医学部卒業。膨大な数の研究と実験は毎日深夜にまで及び、1985 年、ついに日本初のギフト法による男児が誕生。1990 年、セントマザー産婦人科医院を開院。現在も研究と実験に精力的に取り組んでいる。日本受精着床学会副理事長。順天堂大学医学部客員教授
※お寄せいただいた質問への回答は、医師のご厚意によりお返事いただいているものです。また、質問者から寄せられた限りある情報の中でご回答いただいている為、実際のケースを完全に把握できておりません。従って、正確な回答が必要な場合は、実際の問診等が必要となることをご理解ください。
ちぃきゃん (35歳)  2人目(男の子)が欲しくて去年の夏頃からサプリなどを内服してます。
11月頃から自宅で排卵検査薬など活用してタイミングで妊活してます。
11/26生理がきて、12月は生理来ず。
1月の排卵日にタイミングを取りましたが、1/5生理がきて、2/5にまた来ました。生理が後半からずれています。
2月の生理は、血液量や期間がいつもと違いました。
生理期間が短くて、量が少なかったです。
いつもは茶色のおりものから始まって、1日目普通、2日目に多量、3日・4日目普通、5日目に少量、6日目で終わります。
今回のごく少量の血液?から始まり、夜に多量になりました。1日目多量、2日目普通、3日・4日目に少量からごく少量になって5日目にはほぼなくなりました。妊娠してたらいいけどしてないですよね?
半年間、同じようにタイミングをとっても妊娠しなければ、病院に行った方がよいでしょうか?

先生が気になる点はどこでしょうか

まず、従来言われていた男女産み分け法は科学的に不可能だということが証明されておりますので、ピンクゼリー、体位、基礎体温のタイミング、リンカルなどは意味がないと思います。

先生からのアドバイスをお願いします

不妊治療の最も大事なことは若さ・年齢です。早く病院に行って第2子をつくってください。今は不妊症治療患者にとって最も経済的に優遇された時代です。

よくご主人と相談されて妊娠率の早い段階で治療に入られることをお勧めいたします。

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。